Ogura Manabu
いつもブログを見ていただいてありがとうございます。このブログは、僕のAMGでの一番最初のクライアントで中国とベトナムで工場を営んでいる方に「僕は生きております」と、そっとお知らせするためのブログから始まりました。

なので、その方のポートフォリオに近しいことを日々書いておりますがココに来て困ったことが出てきました。QE縮小に際してリスク資産を売るべきかどうかを逡巡されている投資家様からのメールがちょこちょこ来るようになりました。

メールが来ること自体は大変ありがたいのですが、僕がこうQEがどう、とか失業率がとかPMIが、とか書いているので「ニュースはいいから、結局買えばいいのか売ればいいのか答えだけを教えてくれ」というメールがまれに来るようになったのです。

僕らアドバイザーはQEごときでポートフォリオの運用方針を変えません。またいわゆるタクティカル・アセット・アロケーションと言われる手法を採用しているので資産クラスごとにポートフォリオのウェイトが大きく変われば売買をするだけでニュースに反応して売買をする訳ではありません。

なので長期投資を目指す皆様は、ニュースに惑わされず僕の書くことを気にせずノンビリ気長にかまえていれば良いと思います。

個人投資家が負けやすい一番の原因は、金融市場のことを知らないのが理由ではなくご自身の投資スタンスが定まらないことにあります。従って長期投資を実践するためにはむしろ日々の細かいニュースをポツポツ流すようなこのブログは見ない方がいいかもしれません。

では、なぜ書き続けるのか? 冒頭のクライアントとの約束があるから、というのもあるのですがそのクライアントは今では「当初はけっこうみてたけど、今は3ヶ月に一度くらい」というライトなユーザーになってらっしゃいます。

書き続ける理由は、このコンテンツをご覧になってくださる方が職場の人とか茶飲み友達の方と経済とか資産運用の話をするきっかけになればいいなぁ…というところです。

コメントを投稿するにはログインしてください