Ogura Manabu
1
価格の推移

ビットコインという会社の株価が上昇している訳ではありません。ビットコインは仮想通貨なのですが、その仮想通貨が本物の通貨との交換価値が上昇しています。

そもそも通貨というのは時の権力が「これが通貨だ」と一方的に決定するわけなので嘘くささ満点です。1万円札の製造原価は19円ということなので、それを人々が1万円の価値をもつと認めるのは他人も1万円札の中に1万円の価値を認めるからです。人々が通貨に価値を認めるのは権力者が「1万円札に1万円の価値を認めろ」と言うからに他なりません。

すなわち通貨を通貨たらしめているものはその権力者の鶴の一声とその通貨圏で生きるひとたちのその通貨に対する信任です。それゆえに、通貨の正当性というのは常に様々な挑戦を受けるわけです。通貨がその挑戦に敗れれば… ハイパーインフレとなります。(その通貨に価値はないから交換価値が下がる)

時の政権は経済を混乱に陥らせるその挑戦に非常に敏感である。通貨への信任が揺らぐとき、その政権への信任もまた揺らぐからだ。

ビットコインは一応は"仮想通貨"という位置付けであるが、ビットコインがドルやユーロなどリアルな通貨と取引されている以上はもう仮想通貨とも言えなくなってくる。そして、"信任"が通貨を通貨たらしめる要素の一つだがビットコインは様々な取引に使われ始めていることから信任も得ている。

しかしここのところ一気に交換価値が上昇している。まさにビットコイン・バブル的な様相を呈しているわけだが、バブルの元祖とでもいえる南海泡沫事件と動きが似ていると思ったら案の定ぴったりだった。

価値が永遠に上昇することはない。仮に通貨の信任に敏感な先進国国家がビットコイン介入に入ってしまったら、ビットコインの価値はあっというまに下落してしまうだろう。

コメントを投稿するにはログインしてください