Ogura Manabu
1

ここ香港で働く日本人仲間で最近よく言われること。

「香港脱出しようかな〜」

僕は妻も子も香港にいるので、香港にくさびを打ち込まれており脱出はよほどのことがない限り可能性にないのだが、シングルあるいは結婚していても子供がいない人たちは身軽だ。

香港でン十年という在住者に聞くと、ここのところ香港が面白くないという。彼らが香港に住み続ける理由は、香港の雑多なカルチャーだそうだがそれがだんだんと失われつつあるらしい。彼らが嫌いなのは秩序・清潔であるが香港が発展してくるにつれ街では秩序と清潔がハバを利かすようになったらしい。

特に商社出身で腕一本でここまでやってきました、みたいな日本人からはこの香港脱出計画はよく聞かれる。彼らは脱出してインドネシアやミャンマーに移住することを考えている。

この人たちがいわゆる発展途上国に脱出するのはオカネがないからではない。むしろオカネはたくさんあるが、移動・通信手段の発達で自分が住みたい場所に住みながら仕事ができるようになったからだ。香港はアジアの主要都市には4時間以内のフライトで行けてしまう。

頭脳流出を英語でブレイン・ドレイン(Brain drain)というが、香港では特に最近この傾向が強まっている。香港在住の日本人はリーマン・ショック後半分になってしまったが、今後もこの傾向に拍車がかかりそうだ。

コメントを投稿するにはログインしてください