Ogura Manabu
お昼ごはんを食べてオフィスへ帰る途中、何やらカラフルなものが目に入った。

1


ん? 何か巻き付いてる…

2


んんん? なんじゃこりゃ?

3


昔、クラスの女の子がやっていたリリアン編みをもう少しデカくしたバージョンのものが手すりにまきついていた。

香港の冬は最低気温7度くらいまでいくので普通に寒い。なので鉄の手すりは冷たい。たとえばお年寄りが階段を昇り降りするときに手すりにこういう暖かそうなものがあると安心して手すりに体重をかけられる。

パッとみたところ、この編物に汚れはほとんどついていなかった。なのでこの編物が長期間ここにあって風雨にさらされていたとは考えにくい。毎年誰かが、冬になったら編んでここにつけてるんだろうなぁ。

そういうことを考えてると何だかじんわりした気分になったのでした。

コメントを投稿するにはログインしてください