Ogura Manabu
1

ブラック・ロックのブログより、2014年はドル高になるであろう3つの根拠。

1. 米経済の回復
2. 他の先進国よりも早めのQE終了
3. 購買力


ブラック・ロックのチーフ・インベストメント・ストラテジストは、1. 米国経済は2014年2.5%から2.75%の成長を予測している。これは2%程度の日本、1%少しのヨーロッパとは違う。マネーは成長が好きなので、成長しているところに集まるであろう、とのこと。

さらに、2. たとえば日本やヨーロッパが今年もQEをアグレッシブに強めていくことを考えるとアメリカのQEは今年出口を一人先に迎えることからアメリカの通貨発行量が相対的に少なくなる。それはすなわち、ドル高を招く。

そして、3. OECDのレポートによると米ドルは他の通貨と比較して平均で25%安い水準であるそうだ。すなわち、アメリカに入ってくる輸入品をアメリカ人は25%高くで購入していることになる。それがいずれ是正されるであろう、との予測。

結果、ドル高の恩恵を受けるのは、 ヨーロッパや日本などの輸出国家の輸出企業。ゴールドはドル高によって更に値崩れを起こすかもしれない。

コメントを投稿するにはログインしてください