Ogura Manabu
1

2泊3日で義両親に会いに深センに行ってきた…

この時期に中国旅行をするのはマジでやめておいたほうがいい。怒号が飛び交う環境の好きな人、PM2.5に加えてホコリの舞い飛ぶ環境の好きな人、膀胱炎になりたいと思っている人は別であるが。

外国から入る場合、まずはイミグレーションに並ぶ必要がある。外国人専用レーンがあればまだ少しマシだが専用レーンがない場合、多くの大陸の人たちと一緒に並ぶ。もちろん押し合いへし合いですごい圧がかかるからそこら中で「押すな!」「押してない!」みたいな不毛なケンカが勃発している。

そしてそういう場所ではホコリと砂とPM2.5とそれ以上にヤバい何かが充満している。なので押し合いへし合いの中でそういう空気を吸ってしまうと「もしかして自分は大変よくない行いをしたから今こういうところに連れてこられているのかもしれない」という気分になる。

また行列の長さがハンパない。それが単なる群衆なのか、行列なのかはちょっと見ただけでは判別不能である。というか仮に行列であったとしても列に列ばない人たちばっかりなので秩序が保たれずすぐに群集化してしまう。中国共産党が「人がたくさん集まること」を恐れる気持ちがよく分かる。あの群衆が束になって襲ってきたら…と思うとなかなか恐ろしい。

いったんその群衆の波に飲まれたら今度は出てこれない。「ちょっとトイレに行ってきます」となっても中から這い出るように外に出る必要がある。また人が集まる公園やテーマパークではトイレが常にいっぱいなので膀胱炎になりやすい。というか必ずなる。

旧正月中に中国大陸に入るのはある種の苦行である。中国の文化や歴史は好きなのに、もう二度と中国には行くまいと思ってしまった。

コメントを投稿するにはログインしてください