Ogura Manabu
1
土地をマネタイズして成長する時代から脱却できるのか

地味な話だが、中国では今年1月1日より中国人の内外の資産を政府に提出することが義務付けられた。また今年の6月1日より不動産登記の電子化がおこなわれる。

「中国だから、いくらでも抜け道があるんだろう」

もちろん、抜け道はある。しかし、問題はこれらの情報をすべて中央が管理するということが大切なのだ。政府が資産の動きを見ている、ということである程度の抑止力にはなる。

特に、中国人富裕層の60%は外国に移住したがっているということも伝えられておりまた受け取ったワイロをせっせと海外の家族名義の口座に移すことは当然のように行われている。

中国側から地下銀行の規制が厳しなるとともに、中国政府は様々な施策でこれらの富の流出を防止するだけでなく富の源泉となっている部分にメスを入れようとしている。

習近平は、多少経済成長を犠牲にしてでも中国の経済発展を阻害するような部分をなくしていくつもりだ。中国が次の成長の階段をのぼるのに必須のことでもある。

コメントを投稿するにはログインしてください