Ogura Manabu


ウォーレン・バフェットのご宣託である。

取引所が倒産して、投資家のビットコイン熱は少し冷めたというもののビットコインにについてはまだまだ熱視線を送っている投資家も多い。量が限られているゴールドとデジタル通貨たるビットコイン、どちらを価値保存手段として選ぶかなんて質問は2年前であれば「アホか」と一蹴されたが、今では新興国の人たちほど「ビットコインを選ぶ」と答える人が多いのではないか。

そんな仲で、ウォーレン・バフェットはビットコインは"幻想"であると切って捨てている。理由は、ビットコインにはそれに付随する価値が本質的に備わっていない…そうだ。

そして彼はビットコインから"離れろ"とアドバイスしている。ビットコインは価値の裏付けがない。政府が認める法定通貨とはなりえないし、もし政府にビットコインを法定通貨を認めさせようと思うと革命が必要になる。とはいえ新興諸国では革命が起こりうるから、ビットコインを警戒する人たちはいるだろうけど。

陰謀論とか革命とかが好きな人がビットコインを集めるようになるんだろうな。一部マニア限定のコインなんて使えない。

コメントを投稿するにはログインしてください