Ogura Manabu


↑本人のウェブサイトには無料で置いてある

"7歳でも理解できる投資戦略をがあるといったら、あなたは信じますか?"で始まるたった16ページのコラム(?)を読んでなるほど〜と唸ってしまった。25歳から65歳まででUSD1,000,000(1億円)貯める方法なのだが、

1. 25歳から給与の15%を米国株式・世界株式・世界債券の3つのインデックスファンドを毎月購入
2. 年に1回リバランスして全ての保有資産を均一にする
3. これを65歳まで続ける


というものだ。これで90%のウォール・ストリートのプロたちにパフォーマンスで勝てるという。勝てるということに嘘はない。このコラムは

しかし

と続くのだがその後が面白い。

長期投資・分散・リバランスが良いと分かっていても、これを実践できるかどうかは全く別問題。ずっとベジタリアンな生活をしていたら、たまにはピザなどファーストフードを食べたくなる。

そうだ。これだ。長期投資・分散・リバランスは非常に地味なのだ。躍動感がまるでない。禅でいう只管打坐。つまり統計に裏打ちされた宗教なのだ。

だからこそ、目の前のおいしそうなモノをつまみ食いしたくなる。横道に逸れたくなる。目移りしてしまう。資産運用が難しいのは、投資家が金融市場を理解していないからとか知識がないからとかでは全然なく、単に同じことを淡々と続けるのがツマラナイからかもしれない。

コメントを投稿するにはログインしてください