Masuda Hiroaki
 
 
昨日は、香港ケアリング・カンパニー・パートナーシップ・エキスポ(Caring Company Partnership Expo)というイベントが湾仔にあるコンベンションセンターで行われました。
 
Caring Companyという制度は、2002年に香港で生まれました。
これは、企業とNPOが相互に協力しあう事により、地域共創、労働者や環境の改善に貢献し、香港の一市民としての社会的責任を果たすことを目的とした活動です。
 
AMGは平等の観点から事業活動で得た利益の一部は社会に還元するべきものであると考えており、特に恵まれない子どもたちへの支援を行っています。
 
その活動が認められ、AMGは10年連続Caring Companyとして表彰されています。
 
Caring Company Partnership Expoでは、AMGが支援しているホン・チの会(Hong Chi Association)がブースを出展しています。
ホン・チの会は、知的障害のある子どもの学校として1965年に発足した歴史ある団体です。
 
 
 
こちらの写真は、昨年12月にAMGがボランティア活動としてホン・チの会子どもたちと一緒にハイキングをした時の写真です。(香港では有名な観光スポットであるピークのハイキングコース)
※ホン・チの会の要望により、子どもたちの写真は掲載できません。
 
 
 
エキスポでは、ホン・チの会のブースと、ケアリングカンパニーの特大パネルの前で集合写真。
 
 
 
このような社会貢献活動を毎年継続して行っているのは、社長であるアーノルドの強い意思がある為です。
AMG、そしてジャパンチームは、香港で働くものとしてこのような還元活動を積極的に行っていきます。
 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

AMGアドバイザー&スタッフがいつも頑張ってブログを書いています。
この記事が役に立つと思ったら是非応援の「いいね!」をお願いします。

 

コメントを投稿するにはログインしてください