Ogura Manabu



英ファイナンシャル・タイムズのダイジェスト版メールが…

- ベトナムが中国に船を沈められたと抗議
- フィリピンが中国の拡大路線に対して警告
- 安部首相が中国ジェット機の接近を非難


感覚的には、ようやく中国に対してモノ言わなきゃいけないのではないか…という雰囲気が諸外国にも広まりつつある。

これは残念ながら、中国の経済成長が落ちてきたせいで影の部分がよりフォーカスされてきたことにもよる。国際政治に正義はなく、パワーバランスで成立しているので、中国が叩かれるということは、それは中国が弱くなってきた証拠だ。

コメントを投稿するにはログインしてください