Yuji TOGAO
 
 
 
 今回の行列が少しだけできる相談所は特別篇です。
 
 UG所長の投資相談所へは毎日行列が少しだけできますが、その中で多い相談が「おカネ持ちの行動パターン」についてです。
 
 これから3回に渡って、おカネに好かれる人&嫌われる人の行動パターンをお伝えしていきたいと思います。おカネに好かれる人の行動をマネると将来お金持ちになるかもしれませんよ。
 
 尚、今回のトピックスでおカネ持ちとカテゴライズされるのは以下の基準をクリアされる方々です。
 
1:US100万ドル(約1億2千万円)以上の金融資産(不動産除く)を所有
2:居住地は日本国内&国外問わない
3:現在、UG所長が担当している富裕層のお客さまに限る
 
 一部(全部?)、UG所長の思い込みもあるかもしれませんが、たくさんのおカネ持ちさんと会ってお話しする中から生まれた、経験に基づく見解です。お楽しみください。
 
第1回目はオカネ持ちの健康管理についてです。
 
 
 
〜ランチの取り方〜
 
 
オカネに好かれる人
 
 打ち合わせがない場合は、心がリラックスできる時間を長くとれるよう、ランチは近くのコンビニかサラダ専門店などで購入し、手軽に済ます。
 
 もちろん、栄養のバランスのとれた野菜中心のランチを選択し、健康に気を遣っている。また、食事は気分転換とともに情報交換の場所と心がけているので、ランチミーティングを積極的に活用している。
 
オカネに嫌われる人
 
 ランチは値段重視。安さが最重要条件。栄養バランスは気にせず、健康にも無頓着。ランチは気の合う仲間と行きたがるが、毎回同じグループのため、話題が固定されやすく、新しい情報や有益な情報を得ることが難しい。
 
 
 
〜お酒の飲み方〜
 
 
オカネに好かれる人
 
 自分のアルコール許容度を熟知しているため、深酒はしない。
 
 注文するお酒は新たに冒険せず、お気に入りのアルコールを楽しむ。仲間からの情報や自分の経験から、その場にあったお酒をチョイス。
 
 飲みの場で先輩からお酒の場でのスマートな作法も伝授され、身に着けていく。
2次会は参加せず、1次会で情報交換&親睦を深めるテクニックを知っている。
 
 そのため、二日酔いもせず、翌日も体調万全で質の高い仕事をこなすことができる。
 
オカネに嫌われる人
 
 勢いと場の雰囲気を重視し、楽しいお酒ではあるが、日ごろのうっぷんを晴らす場となることが多い。飲酒量はその時の雰囲気に影響するため、場合により二日酔いすることも多々あり。
 
 2、3次会は必ず参加し、最後まで参加することをモットーとする。帰宅も遅くなるため、翌日の仕事に影響することも多い。
 
 最悪の場合、翌日は欠勤することもある。ちなみにUG所長も昔はありました
 
 
〜スポーツの頻度〜
 
 
オカネに好かれる人
 
 健康は良質な労働を提供し、お金を稼ぐことができるという信念のもと、常に健康を意識し、多忙な仕事生活の中でも意識的に体を動かすこと機会を作っている。
 
 運動も費用対効果の思考で、主に会社近くのジムでプライベートのトレーナーをつけて体を動かしている。今まで体作りにどれだけの時間を費やしてこられたかという実績が、筋肉質の体になればなるほど、自信へとなり、仕事への相乗効果も期待できる。
 
 また、ジム内での人脈作りも励んでいるため、ジム=仕事の一部にしている人が多い。
 
オカネに嫌われる人
 
 運動する時間があるなら寝ていたい派。従って、体重が増えるたびに見た目の自信が喪失していく。健康状態が悪いとおのずと仕事にも影響が。
 
 
 
〜睡眠時間〜
 
 
オカネに好かれる人
 
 健康に気を遣っているため、規則正しい生活を心がけている。疲労回復に必須の成長ホルモンの分泌は22時から2時までがピークなため、早寝早起きが基本スタイル。
 
 早く起床し、すっきりした頭で仕事に取りかかることができるため、まさに一石二鳥。仕事の効率もアップ。
 
 休日も規則正しい生活を心がけ、睡眠時間のばらつきもなく、睡眠不足の状態は少ない。常に健康状態を維持している。
 
オカネに嫌われる人
 
 平日と休日の起床時間が違う。休日は寝ダメ傾向。休日の活動時間が少なくなり、体内時計も狂うため体調を崩しやすい。
従って、収入における医療費の負担もおおむね高め。
 
 
いかがでしたでしょうか?
よく働くためにはやはり健康第一、オカネに好かれる人はやはりかなり体に気を使っていることがわかりますね。
 
次回はモノ選び編、社交編をお届けします。
お楽しみに!

コメントを投稿するにはログインしてください