Yuji TOGAO

 行列が少しだけできる相談所の特別編をお送りしています。

第1回を見逃した方はこちらから御覧ください。
第2回目はオカネ持ちのモノの選び方、社交事情についてです。

 
 
 
〜クルマの選び方〜
 
 
 
オカネに好かれる人
 
 購入のポイントは、「燃費の良いエコカー」、「耐久性&安全性の高い性能」の車を新車で購入。もちろん、支払いは現金一括支払い。
 
 家族環境の変化に伴い、車種のモデルチェンジはあるが、購入のポイントはぶれていない。また、セカンドカーを持つ場合は贅沢の極みで、思いっきり自分の趣向にあったものを一括購入。
 
 特に必要性がなければ、車は所有しないという選択をする方も。あくまでも経済的かつ合理性を重視している。
 
オカネに嫌われる人
 
 自分の見栄のためなら、背伸びしたレベルの車種を選択し、ローンで購入。車のローンのために働いている感も否めない。
 
 
 
〜自宅の選び方〜
 
 
 
オカネに好かれる人
 
 仕事の時間を確保したいため、自宅は仕事場から近いロケーションを選ぶ。
自宅を購入する場合は資産価値を維持できる物件を調査し、住宅=投資商品と位置つけている。
 
オカネに嫌われる人
 
 通勤時間が長くても、安さを重視して決めている。通勤時間が長くなるほど、睡眠時間が削られるため、身体の負担が多く、
仕事にも支障をきたすこともある。
 
 
〜人付き合いの基準〜
 
 
 
オカネに好かれる人
 
 社会的地位&年齢に関わらず、情報交換を惜しみなく行う。人付き合いに対して公私の区別はなく、社交的な振舞いを心がけている。
また、社内外での人材の育成にも積極的であり、年少者にも丁寧、親切な対応をすることで自分の価値を高めている。
人付き合いを介してチャリティーに参加することも多く、心の満足度も高い。
 
オカネに嫌われる人
 
 一緒に楽しむことが最大の目的であるため、特定のグループ(世界)の人しか付き合わない。その為、人脈、情報、経験も偏りがち。あくまで心地よい自分の世界に入り浸っているため、視野も狭く、チャンスも見逃してしまう。
 
 
 
〜休日の過ごし方〜
 
 
 
オカネに好かれる人
 
 あえて人が集まる場所へは行かず、ゆっくり家で過ごす。
平日は時間が取れないため、週末にしかできないこと(読書&勉強&家族との団らん)を意識して時間を使っている。
休日は身体も心も休息することを意識しているため、プチ引きこもりのパターンが多い。
 
オカネに嫌われる人
 
 休日は絶好の外出日であるため、1日中、外で活動しており、仕事の疲れが取りづらい。心は満たされるが身体の疲労は解消されない。その結果、月曜日の寝起きは悪く、仕事は憂鬱で週前半の仕事は停滞気味。
 
 
〜会社での過ごし方〜
 
 
 
オカネに好かれる人
 
 会社の顔(会社の代表や営業マンなど)として社外での打ち合わせが多いが、自分が会社に居なくても、実務が回るような組織になっている。
自分の傍にはいつも相談できるブレーンが数名いるため、ほとんどの時間は自分しかできない仕事に集中。
また、従業員への感謝の気持ちはいつも持っており、役職問わず、気さくなコミュニケーションを心がけている。業績の良い会社の社長ほど、社交的で礼儀正しく、気さくな性格なため、社内外で人気者であり、その結果、ビジネスも集まりやすい好循環になっている。
 
オカネに嫌われる人
 
 日常業務に追われ時間&心の余裕がないため、視野が狭く融通が利かない。会社内での人脈はあるが、社外での人脈を広げる活動に消極的なため、情報に偏りがある。
特に出世欲はないが、給料に不満があり、生活のためだけの労働になっている。
 
 
いかがでしたでしょうか?
 
次回はラストの第3回目、いよいよオカネ編をお届けします。
お楽しみに!

コメントを投稿するにはログインしてください